FC2ブログ

【INDECENT TALK blog】

美しい女性を、美しい写真で、美しすぎるほど卑猥に…。エロスあふれる写真と日記で綴るblog…、それが『INDECENT TALK blog』。 想像もつかないような場所、、妄想が膨らむシチュエーション、SWや複数プレイなど、イケない遊びで貴方を興奮の坩堝へと誘います。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Album】売りに出ているのなら、百穴を買いたい Vol.1





みんな思ってるでしょ?



『何故無くなったんだ!百よ!』



と。



 別に特筆して好きだったわけじゃないよ?

 でも無くなったと知ると無償に行きたくなるのが人間の性でして。もうここ最近ともなると百に行きたくて行きたくて仕方がないわけなんです。あんなイカれた場所はほかにないもの。もうあそこが好きすぎて、おかしくなりそう。いや、嘘だけどね。でも行きたいのよ、百に。



100穴
↑ この入口、懐かしいよね。
最初何回かこの入口から入れずに、ビビッて帰ったことがあります。


100穴
↑ この時はこの程度だったけど、
最初来たときは怖いから入れず、この入口でフルヌードして撮影したんだ。記念に。


100穴
↑ そした番台のおばさんに「誰に許可とってんじゃ!」ってキレられて退散w



 そんなに回数を重ねたわけじゃないし、数えるほどしか行った事ないんだけどね。

 でも、ある意味で昭和の名残と言うか、良くも悪くも客任せの本当にひどい(←褒め言葉)施設だったじゃない?今からこの手のいい加減さで何かをやろうって思っても、それはそれでなかなか難しいと思うんだよね。そういう意味ではエロとしても、なんとない時代の残り香としても、素敵な施設だったなって今さら思うんです。



100穴
↑ 奥でマッサージしてる人がいたり…(恐らくイ●チさんのような気が…。)

100穴
↑ ワニさんか一般客かわからないおっさんも堂々としてるし。

100穴
↑僕らが撮っててもなんも言わんし。

100穴
↑ 間近で覗きに来るでもなく、かといってチラ見でもなく。

100穴
↑ 素敵なエロの聖地でした。それにしても酷い肌修正ですな。
初期のころの写真なのでお許しを…。




 でね、いろいろ話を聞くと「どうも百は売りに出てるらしい」と言う事なんだよ。

 1億5000万程度の額で、土地と上物付きでってことらしい。採算度外視で若干の手直し(浴室&浴槽とトイレとボイラーあたり?)を入れて1.7~2弱だとして。常駐者を選任して住まい提供して…って考えると、幾らくらい売りあがってりゃいいのかなぁ。なんて考えてて、回収はできなくとも、大損しないで10年~20年程度やれる分には考えてもいいかな、なんて思ったり。

まぁでも水掘ったり、色々やらなきゃいけない事も多いんだろうし、その辺見積もって真剣にやってみてもいいかな…って思うんだけどみんなどう思う?

ってなわけで、本シリーズはVol.2以降 Photo Albumとしてお届けします。広間での撮影と、湯船での撮影、最後はおひとり抜いたりしてます♪

今後をお楽しみに!





※ blogランキング向上にご協力を♪ ランキングバナーを『ポチっ』とお願い致します★

ブログランキング 150×60 ブログランキング 150×60 ブログランキング 150×60



……… END ………


▼ 拍手ボタンも『ポチっ』と応援よろしくお願いしますm(_ _)m ▼


※ 課金制ページの購入はコチラから ※
課金制ページのご案内へ


| ◆ PHOTO ALBUM | 11:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT